CSR




株式会社朝日製作所 環境方針


Ⅰ. 環境理念
わたしたちは、かけがえのない地球および地域社会の環境保全と資源保護に務めることの重要性を認識し、自然環境との調和を図り、心豊かな経済・文化の発展に貢献することを目指し活動する。

Ⅱ. 環境スローガン
『自然との調和により、生命を育むこの素晴らしい地球を未来に引き継ごう』

Ⅲ. 環境方針
当社は、自動車用ワイパリンクモーションの部品加工から組付までの一貫した生産を事業としています。この事業活動には、各種の加工及び組付用設備・計測機器・事務機器等を用いており、その主たるエネルギーは電力を使用しています。またこの事業活動に伴い各種の廃棄物を排出しています。

当社は、「エネルギー使用」「廃棄物の排出」の削減が地球環境保全の重要課題のひとつと認識して、以下の方針に沿って、計画的かつ継続的に改善活動を実施いたします。

(1) 全社を挙げた取り組み

環境保全活動を年度方針に取上げ、その目的・目標を達成するために、各部門が連携を取り総力を挙げて環境保全活動を推進する。また、その活動状況および情勢変化を定期的に見直し確認することで、環境改善が、継続的かつ確実に実施されるように努める。

(2) 未然防止活動の推進

事業活動のすべての業務において、関連する環境関係法令や当社の同意するその他の要求事項を、その主旨に沿って守っていく。そのために、適切な環境影響評価を行い、当社の技術および経済的に可能な範囲で、環境に悪い影響を与える要因の排除と汚染の予防に取組むことで、地域および地球環境の悪化を未然に防止する。

(3) 社会・地域との共生

当社社員の、一人一人が地域の環境を守っていくという環境保全意識を高めることで、当社および社員が自主的に地域環境活動に参加することなど、地域との良好な関係をつくり、地域社会の一員としての自覚と責任を持つ。

女性活躍推進


『女性の活躍を歓迎する会社風土の醸成』するために、次のような行動計画を策定する。

計画期間:2016年4月1日~2021年3月31日

①双方の意識改革
 上司・女性社員・職場が一体となり、女性が活躍できる風土の醸成

 (上司):積極的個別面談等コミュニケーションによる育成意識の向上

 (女性):教育機会(キャリア育成)提供による積極的思考への変革

②女性積極的採用
 女性の採用機会を増やし、将来の活躍にむけた地盤づくり

 女性採用率の向上 2020年度末において 20%以上(現状の1.5倍)