社長挨拶

私たちは、自動車の安全で快適な視界を提供するワイパのシステムの一員として、運転席と助手席のワイパを連動させるリンクモーション機構の製造を通じて、社会に貢献することを目指しています。


創業以来、日本をはじめ世界の市場でのニーズに応えるべく、「生産技術開発」、「生産システム開発」、「品質保証」を3本柱として取り組んでまいりました。その結果、現在では主力である刈谷工場でのリンクモーション製造に加えて、世界9ヶ所の国または地域にあるアスモ拠点に競争力のあるリンク部品を供給しています。


私たちは、デンソー・アスモグループ企業として、高品質、低コスト、短納期で広範囲なお客様ニーズにお応えすると共に、現場に密着した改善と革新に日夜取り組んでいます。


このためには、全社員が自己成長と会社成長、そして地球環境保全までを視野に入れた自覚をもち、お客様、社会から信頼され共感される高い目標に挑戦し続ける企業を目指して、活動して参ります。


今後とも、皆様のご支援をたまわります様、心からお願い申し上げます。